介護申請について

  • HOME
  • 介護申請について

当クリニックでは介護が必要な患者様の生活をサポートするために、ご状況に応じて介護申請のご提案をさせていただいております。

当院に受診歴がなく新規申請をお考えの方、当院で介護保険更新に必要な書類の作成が初めての方についても受診や必要な検査を実施したうえで対応させていただいておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ここでは、介護保険制度の概要や申請の流れなどを簡単にご説明いたします。

介護保険制度とは

介護保険制度は、介護が必要な方々が安心して介護サービスを受けられるように設けられた公的な制度です。
この制度は、2000年4月に開始され、社会全体で介護の負担を支え合うことを目的としています。

介護保険サービスを利用するためにはお住まいの市区町村に申請し、介護認定を受ける必要があります。

介護保険サービスの例

認定された介護度に応じて、受けられるサービスや回数が異なります。

介護サービス(要介護1~5の方)には、在宅サービス・施設サービス・地域密着型サービスがあります。
介護予防サービス(要支援1~2の方)には在宅サービスと介護予防地域密着型サービスがあります。

  • 訪問介護: 介護スタッフが自宅を訪問し、日常生活の支援を行います。
  • デイサービス: 日中に施設でケアやリハビリを受けることができます。
  • ショートステイ: 一時的に介護施設に宿泊して介護を受けることができます。
  • 訪問リハビリ:リハビリテーション専門職が自宅を訪問し、リハビリを実施します。
  • 施設入所: 長期的に介護施設に入所して介護を受けることができます。

当院でも訪問リハビリを実施しております。
併設された事業所のため、クリニック内の医師と密に連携できることから、お一人お一人の病状に即したリハビリテーションを提供することができます。

えびな脳神経クリニック訪問リハビリの詳細を見る

また、当法人内では通所介護事業所(デイサービス)を運営しており、当院とも連携しておりますのでご安心してご利用いただける体制が整っております。

通所介護事業所Akalaのホームページを見る

介護申請から認定までの流れ

1.申請手続き

まずはご利用希望者の住民票がある市役所窓口で手続きを行っていただきます。

詳しくは各自治体のWebサイトをご参照ください。

<市役所問い合わせ先一覧> 2024.6.5現在の情報

★海老名市…介護保険課 介護保険係(046-235-4952

参考ページ:海老名市ホームページ
(  トップページ > 暮らしのガイド > 高齢者・介護保険・障がいのある方 > 介護保険 > 介護申請からサービス利用までの流れ)より

★座間市…介護保険課 介護認定係(046-252-7538

参考ページ:座間市ホームページ(  トップページ > 健康・福祉・医療 > 介護保険 > 要介護認定 > 介護保険要介護・要支援認定申請書)より

★綾瀬市…高齢介護課 介護保険担当(046-770-5636

参考ページ:綾瀬市ホームページ(ホーム > 組織から探す > 高齢介護課 > 介護保険担当 > 介護保険 > 介護サービス利用 > 介護サービスを利用するには)より

★厚木市…介護福祉課 介護認定係(046-225-2391

参考ページ:厚木市ホームページ(ホーム > 組織一覧 > 市民福祉部 介護福祉課 > 介護保険 > 要介護認定 > 介護保険要介護・要支援認定申請書)より

ご自身またはご家族での申請手続きが難しい場合には成年後見人、居宅介護支援事業者や介護保険施設、または地域包括支援センターに代行してもらうこともできます。

<各市の地域包括支援センターのご紹介> 2024.6.5現在の情報

★海老名市:海老名市ホームページ
(  トップページ > 暮らしのガイド > 高齢者・介護保険・障がいのある方 > 高齢者の方へ > 高齢者の相談窓口(地域包括支援センター))をご参照ください。

★座間市:座間市ホームページ
( トップページ > 健康・福祉・医療 > 高齢者福祉 > 介護者支援 > 介護についての悩みは地域包括支援センターにご相談を)をご参照ください。

★綾瀬市:綾瀬市ホームページ
(ホーム > 組織から探す > 地域包括ケア推進課高齢者福祉・介護地域包括支援センター > 綾瀬市地域包括支援センター)をご参照ください。

★厚木市:厚木市ホームページ
(ホーム > 健康・医療・福祉 > セーフティネット > 地域包括支援センター)をご参照ください。

 <持ち物>

  1. 介護保険被保険者証 
  2. 医療保険の被保険者証 40歳から64歳までの方
  3. 主治医の分かるもの 主治医の名前、病院名及び住所が分かるメモや診察券など
  4. 代理人の場合は身分証明書
  5. 成年後見人の場合は成年後見人を証明するもの 登記事項証明書または家庭裁判所の「審判書」及び「確定証明書」など

念のため事前に各自治体のホームページで持ち物をご確認いただく、または各自治体の担当窓口に問い合わせの上で申請手続きを行うことを奨励いたします。

2.主治医意見書の作成 / 訪問調査

各自治体から当院へ主治医意見書作成の依頼書が届きます。

(依頼書はお住まいの自治体によって、自治体から病院に郵送される場合と患者様に直接病院にお持ち込みいただく場合がございます。)

当院にて必要な検査や(※)問診をお受けいただき、書類を作成し当院から直接各自治体に返送いたします。

また、主治医意見書とは別に各自治体の職員がご自宅に訪問して生活状況の調査を行います。

(※)主治医意見書を正確かつ迅速に作成するために、当院書式の問診表にご記入いただいたうえで看護師からの聞き取りを行わせていただきます。

問診表をご自宅でダウンロードし記載の上、当院までお持ちいただくことも可能です。

3.認定審査会

主治医意見書の内容と訪問調査の結果を踏まえて認定を決定します。

申請から認定結果が通知されるまでにはおおよそ1か月ほどかかります。

4.ケアプランの作成

要介護1~5と認定された方は、指定居宅介護支援事業者を選び、介護支援専門員(ケアマネジャー)に介護サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼します。

要支援1~2と認定された方は、お住まいの地区の地域包括支援センターに連絡をし、保健師などに介護予防サービス計画の作成を依頼します(ケアプランは、自分で作成することもできます。また、施設サービスを利用するときは、施設で作成します)。

当法人内でも居宅介護支援事業所LEAケアステーションを運営しています。
ケアプランの作成等ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

LEAケアステーション直通:046-236-2172